法人立ち上げ!新規電話回線の選び方とおすすめの回線

法人立ち上げ!新規電話回線の選び方とおすすめの回線

法人を新しく立ち上げた場合、新規で電話回線を引くことがあると思います。電話回線には、アナログ回線・デジタル回線・IP電話・光回線など種類がたくさんありますが、その中でも法人には光回線がおすすめです。

そこで今回は、新規電話回線の選び方とおすすめの回線として光回線をご紹介していきます。光回線の特徴などもご紹介するので、ぜひこの記事を読んで検討してみてください。

1、法人立ち上げ!電話回線の選び方

法人立ち上げ!電話回線の選び方

法人を立ち上げて新規で電話回線を引くときには、費用がかかります。主にかかる費用としては以下のものがあります。

【電話回線を引くときにかかる費用】

  • 初期費用
  • 回線使用料

上記のように、電話回線を引いた場合には初期費用と回線使用料がかかります。回線使用料は各キャリアで決まっていますが、初期費用については細かく分けると2つに分けることができます。

  • 契約料
  • 工事費等設置費

契約料はかかるキャリアとかからないものもありますし、工事費に関してもキャリアによって変わります。このように、初期費用や回線使用料はキャリアによって異なりますので、なるべく安いキャリアを選択するのがおすすめです。

2、法人におすすめの電話回線

法人におすすめの電話回線

電話回線と言ってもさまざまな種類がそれぞれに特徴があります。電話回線には以下の種類があります。

  • アナログ回線
  • デジタル回線
  • IP電話
  • 光回線

光回線はインターネット技術が普及し始めると同時に普及し始めた回線で、法人におすすめの回線です。そこでここからは、法人の方におすすめの電話回線として光回線についてご紹介していきます。

2-1、法人の電話回線には光回線がおすすめ

法人の電話回線には「光回線」がおすすめです。光回線にはさまざまなメリットがあります。

【光回線のメリット】

  • インターネットの通信速度が速い
  • 通信が安定している

【光回線を提供しているキャリア】

  • ドコモ(ドコモ光)
  • au(auひかり)
  • ソフトバンク(ソフトバンク光)
  • NTTなど(フレッツ光)

電話回線にはデジタル回線・アナログ回線・IP電話などがありますが、その中でも光回線はインターネットの通信速度が速いという特徴を持っています。光回線は光ファイバーケーブルを使って通信を行うのですが、光回線の通信速度は早く平均で1Gbpsとされています。

遠距離の連絡でもタイムラグなく電話をすることができるため、法人に向いています。最近では海外の支店や企業と電話でやり取りすることもあると思いますが、そういった場合にも快適に電話をすることができます。

また、光回線は通信が安定していることで有名です。光回線はノイズの影響を受けにくく、途中で接続が途切れにくい性質があります。ADSL回線はNTT基地局から遠く離れたエリアの場合には通信が不安定で通信速度も遅くなります。

しかし、光回線は通信速度も一定で安定していますし、 NTT基地局が遠くても接続が安定しています。法人が電話を使用するときには大事な打ち合わせなどの場合もあります。

そんなときに通信が途切れて聞き取れないなんてことがあると困りますよね。そのため、通信が安定していて通信速度も速い光回線が法人の方にはおすすめです。

しかし、光回線も万能ではなく、デメリットもあります。まず光回線はインターネット環境を必要とするため、使用できるようになるまでに時間がかかることがあります。特に工事が込み合う時期だと工事までに待ち時間が発生するため余計に時間がかかりやすいです。

また、災害にも残念ながら弱いです。停電してしまうと使用できなくなるため、災害時に備えて対策が必要です。

2-2、光回線が未提供エリアなら「おとくライン」

法人の方におすすめの電話回線は光回線ですが、光回線が未提供エリアの場合には利用できません。そんなときにおすすめなのが、「おとくライン」です。おとくラインはソフトバンクが提供しているサービスで、以下のような特徴があります。

【おとくラインの特徴】

  • 基本料金がお得
  • NTT一般電話とほとんど変わらないサービスが受けられる

【おとくラインの基本料金(法人)】

 

アナログ回線(3級) アナログ回線(2級) アナログ回線(1級) ISDN回線
2,350円 2,200円 2,050円 3,380円

【NTT加入電話の基本料金(法人)】

 

アナログ回線(3級) アナログ回線(2級) アナログ回線(1級) ISDN回線
2,500円 2,350円 2,300円 3,530円

おとくラインは基本料金が安い点が魅力です。おとくラインでは通信にソフトバンクの通信設備を使っているので、中継電話会社を使用していません。そのため、他のキャリアに比べて基本料金が安く抑えられています。

また、おとくラインは安いうえにNTTの一般電話とほとんど変わらないサービスが受けられます。おとくラインは付加サービスが充実しており、転送サービスや電話番号をディスプレイに表示するなどの機能などを利用することができます。

3、まとめ

ここまでで、法人を新しく立ち上げるときの電話回線の選び方やおすすめの電話回線をご紹介しました。電話回線と言ってもさまざまな種類がありますし、基本料金や性能が異なります。

法人で利用する場合には、しっかりとした性能があり基本料金が安い光回線が良いのではないでしょうか。ぜひ、検討してみてください。

関連記事

  1. 電話回線申込み方法!電話回線業者別にご紹介

    電話回線申込み方法!電話回線業者別にご紹介

  2. 新規電話回線を引く方におすすめ!光回線の特徴をご紹介

    新規電話回線を引く方におすすめ!光回線の特徴をご紹介

  3. 電話回線を新規申込み!費用を業者別に紹介!

    電話回線を新規申込み!費用を業者別に紹介!

  4. 電話回線加入権の価格と安く買う方法をご紹介!

    電話回線加入権の価格と安く買う方法をご紹介!

  5. 電話回線の新規契約時の工事ってどんな工事?

    電話回線の新規契約時の工事ってどんな工事?

  6. 新規で電話回線を複数契約する方法とは?

    新規で電話回線を複数契約する方法とは?

PAGE TOP

電話回線

新規で電話回線を複数契約する方法とは?

新規で電話回線を複数契約する方法とは?

電話回線

法人立ち上げ!新規電話回線の選び方とおすすめの回線

法人立ち上げ!新規電話回線の選び方とおすすめの回線

電話回線

電話回線加入権の価格と安く買う方法をご紹介!

電話回線加入権の価格と安く買う方法をご紹介!

電話回線

新規電話回線を引く方におすすめ!光回線の特徴をご紹介

新規電話回線を引く方におすすめ!光回線の特徴をご紹介

電話回線

電話回線を新規で追加する方法をご紹介!

電話回線を新規で追加する方法をご紹介!