電話回線申込み方法!電話回線業者別にご紹介

電話回線申込み方法!電話回線業者別にご紹介

電話回線を初めて申込む方の中には、どうやって申込めばいいのか分からない方もいると思います。電話回線を引くときには電話回線業者を利用することになりますが、電話回線業者によって申込み方法が異なります。そこで今回は、電話回線業者別に申込み方法をご紹介します。

電話回線申込み方法!電話回線業者別にご紹介

電話回線申込み方法!電話回線業者別にご紹介
ここからは、電話回線を申込み方法や知っておくべきことを電話回線業者別にご紹介していきます。

NTT一般電話の申込み方法

NTTの一般電話を申込みは、公式ホームページもしくは電話にて行うことができます。申込みから電話回線開通までの手順としては以下の通りです。

  1. 公式ホームページor電話で申込みを行う
  2. 電話もしくはメールでNTTから連絡がある
  3. 工事内容などを確認・日程を決める
  4. 電話回線工事施工
  5. 電話回線開通

上記のようにNTTでは電話もしくは公式ホームページから申込みを行うことができます。公式ホームページからの申込みの際には以下のような項目に必要事項を記入する必要があります。

  1. 契約種別(個人か法人)
  2. 氏名
  3. 利用場所の住所
  4. 契約者の住所
  5. メールアドレスなど

以上の内容は抜粋ではありますが、連絡が取れる連絡先情報を記入する必要があります。また、申込みの際には以下のものが必要です。

【必要なもの】

個人 運転免許証、パスポートなど
法人 登記簿謄本(抄)本など

※この他、加入電話・ライトプラン、INSネット64・ライトは現住所の確認ができる書類として公共料金請求書などが必要

申込みのときには、個人を特定できる証明書が必要となります。また、NTTでの電話回線利用料金などの支払いは以下の方法で支払い可能です。

【支払方法】

  • 口座振替
  • クレジットカード
  • 請求書(お支払窓口(コンビニストアなど))

NTTの電話回線利用料金などはコンビニエンスストアでの支払いにも対応しています。土日祝日でも支払いができるのは便利です。その他、NTTにて電話回線を申し込むときの注意点としては、工事が必要な場合には電話回線開通までに工事担当者が現場に訪れるという点があります。事前に希望の日程を確認したうえで、工事担当者の訪問があります。

ソフトバンク【おとくライン】の申込み方法

ソフトバンクの「おとくライン」の申込みは、ソフトバンクの公式ホームページで資料請求もしくはお申込みの相談を行うことでできます。電話回線の開通までの手順は以下の通りです。

  1. 資料請求もしくはお申し込みの相談を行う。
  2. ソフトバンクからサービス提供の確認とサービス内容・導入に関する案内が届く。
  3. お申込書に個人情報を記入しておとくラインへ申し込む。
  4. ソフトバンクから「おとくラインお申し込み受付のご案内」が郵送される。
  5. NTTに工事依頼。
  6. 「おとくラインご利用開始のご案内」が利用者に送付される
  7. 開通工事をした後開通テスト
  8. 電話回線が開通

上記の手順が電話回線申込みから開通までの流れです。申し込みの際には申込書に必要事項を記入しなければいけませんが、新規で電話回線を引く場合には以下の書類が必要になります。

【必要なもの】

  • 登記簿謄本
  • 身分証明書等

現在使っている電話番号をそのまま利用する場合は必要ありませんが、新規で電話回線を引く場合には上記の本人確認のできる書類が必要になります。ちなみに、ソフトバンクでの支払いは以下の方法で行うことができます。

【支払方法】

  • クレジットカード
  • 口座引落
  • 窓口払い(コンビニストア・銀行など)

支払いはクレジットカード・口座引落・窓口払いに対応しています。コンビニでも支払いができるため、24時間支払いが可能ということになります。

ちなみに、工事が必要な場合には「おとくラインご利用開始のご案内」に工事予定日が記載されており、その日程に従って工事が行われます。

ドコモ【ドコモ光電話】の申込み方法

ドコモの「ドコモ光電話」を利用するにはドコモ光を契約する必要があります。今回はドコモ光とドコモ光電話を同時に新規申込する場合について解説します。

ドコモ光電話に申込むには、ドコモオンライン・ドコモインフォメーションセンター・近くのドコモショップのいずれかで申込み手続きをする必要があります。新規契約するときの手順は以下の通りです。

  1. ドコモオンライン・ドコモインフォメーションセンター・近くのドコモショップのいずれかで申込みを行う。
  2. ご利用開始の案内を行い、工事の日程を決定する。
  3. 工事を行い、電話回線を開通させる。

工事が必要な場合には日程を調整後、工事を行うことになります。ちなみに、ドコモでは料金の支払い方法に以下のものがあります。

【支払方法】

  • 口座振替
  • 請求書による支払い
  • ドコモショップでの支払い

口座振替・請求書での支払いはもちろん、本人確認書類の持参でドコモショップで支払いができます。

まとめ

ここまでで、電話回線の申込み方法をご紹介しました。電話回線の申込み方法は業者によって異なりますし、契約に必要なものも変わります。電話回線を契約するときには申込み方法を確認したうえで行うと良いでしょう。

関連記事

  1. 電話回線加入権の価格と安く買う方法をご紹介!

    電話回線加入権の価格と安く買う方法をご紹介!

  2. 電話回線を新規で追加する方法をご紹介!

    電話回線を新規で追加する方法をご紹介!

  3. 法人立ち上げ!新規電話回線の選び方とおすすめの回線

    法人立ち上げ!新規電話回線の選び方とおすすめの回線

  4. 電話回線を新規で引く!ソフトバンクの「おとくライン」をご紹介

    電話回線を新規で引く!ソフトバンクの「おとくライン」をご紹介

  5. 電話回線を新規申込み!最短で電話回線を引く方法

    電話回線を新規申込み!最短で電話回線を引く方法

  6. 新規電話回線を引く方におすすめ!光回線の特徴をご紹介

    新規電話回線を引く方におすすめ!光回線の特徴をご紹介

PAGE TOP

電話回線

新規で電話回線を複数契約する方法とは?

新規で電話回線を複数契約する方法とは?

電話回線

法人立ち上げ!新規電話回線の選び方とおすすめの回線

法人立ち上げ!新規電話回線の選び方とおすすめの回線

電話回線

電話回線加入権の価格と安く買う方法をご紹介!

電話回線加入権の価格と安く買う方法をご紹介!

電話回線

新規電話回線を引く方におすすめ!光回線の特徴をご紹介

新規電話回線を引く方におすすめ!光回線の特徴をご紹介

電話回線

電話回線を新規で追加する方法をご紹介!

電話回線を新規で追加する方法をご紹介!